北京オリンピック失格者一覧まとめ!失格人数が多い理由や海外の反応は?

北京オリンピック失格人数や国など失格者一覧まとめ

北京オリンピック2022では失格者が多すぎだと思います!
失格国や人数、選手の一覧が知りたいです。

この記事の内容
  • 北京オリンピック2022失格者一覧
  • 失格の多い北京オリンピックに対する海外の反応
ジャイブ

北京オリンピック2022は中国に有利なことが多い気がしますね。なぜなのか理由も気になります。

2/10時点の失格者の種目や国などをまとめました!

もくじ

北京オリンピック2022失格人数や国など失格者一覧

北京オリンピックの失格者を国や競技種目で分けて一覧にしてみました。

外交的ボイコットをした国が狙われているという噂もありましたが、決してそういうわけではないようです。

スクロールできます
競技種目選手理由
[ショートトラック]
2000m混合リレー
アメリカ チームアメリカ 走行妨害
ROCチームROC走行妨害
[ショートトラック]
男子1000m 準々決勝
ジョンヘンリー・クルーガーハンガリー接触妨害
シンキー・クネフトオランダ走行妨害
男子1000m 準決勝黄大憲(ファン・デホン)
(平昌五輪の銀メダリスト)
韓国レーン変更反則
李俊瑞(イ・ジュンソ)韓国レーン変更反則
男子1000m 決勝シャオリンサンドラ・リュウハンガリー接触妨害
[ショートトラック]
男子1500m
任 子威中国接触妨害
[ショートトラック]
男子500m
黄大憲(ファン・デホン)韓国接触妨害
[スノーボード]
女子パラレル大回転
竹内智香日本途中棄権から
失格に変更
[スキージャンプ]
混合団体
高梨沙羅日本スーツ規定違反
カタリナ・アルトハウス
(個人の銀メダリスト)
ドイツスーツ規定違反
ダニエラ イラシュコ・シュトルツオーストリアスーツ規定違反
シリエ・オプセトノルウェースーツ規定違反
アンナ オディネ・ストレムノルウェースーツ規定違反
[フィギュアスケート]
団体戦
カミラ・ワリエワROCドーピング疑惑中
失格になるかも

なんと2/9に『ショートトラック男子1500m』で中国選手に失格が!

任 子威選手はその数日前の『ショートトラック男子1000m』決勝で、ハンガリー選手を押しのけ金メダルを獲った選手なのです!

今回は、カザフスタン選手を押しのけビデオ判定で失格に!

中国に失格者が出て、『奇跡が起きた!』と言っている海外メディアもいるようです。

ジャイブ

今後ももしかしたら失格になる選手が出てくるかもしれませんね!
その時は情報を追記していきます。


北京オリンピック2022失格者が多すぎる理由は?

北京オリンピックの失格者が多い理由は、自国の選手を勝たせたいという思いが強いからでしょう。

とくに『スピードスケート』と『スキージャンプ』の競技で失格者が多いので、その理由を探ってみました。

スピードスケートで失格者が多い理由

まず、スピードスケートですが、中国にとってショートトラックはとても重要な競技種目で、9個のメダルが取れる可能性がありました。

前回の2018年平昌オリンピックの直後に「世界最強」を誇る韓国のショートトラック指導者キム・ソンテ監督を引き抜いて、中国の総監督にするほどです。

しかも技術コーチには元韓国代表選手を迎え入れています。

ジャイブ

なんとしてでも最強韓国に勝ち、中国をショートトラック界のナンバーワンの国にしたかったのでしょう。

だからといって公正に欠ける判定をしてはいけませんけどね!

最強の韓国から監督やコーチを招き入れるほどですから、もしかしたら審判も中国の味方になるように…。

という引き抜き、買収疑惑が出てもおかしくないですね。

スキージャンプで失格者が多い理由

『スキージャンプ』で失格者が4カ国から5人出ましたが、その4カ国が外交的ボイコットをした国だと言われています。

が、これは違います!

まず、外交的ボイコットとは以下の意味です。

『冬季北京オリンピック2022に政府関係者を出席させないこと』

外交的ボイコットの理由はいくつかあるのですが、1番の理由はウイグル人への人権侵害問題です。

スキージャンプで失格になった4カ国は、日本、ドイツ、オーストリア、ノルウェーですが、実はこの中で外交的ボイコットをしている国は日本だけなんです。

ドイツ、オーストリア、ノルウェーは、確かに王室や国の要人たちは北京入りを見送りましたが、これは外交的ボイコットというより新型コロナウイルスを懸念してのものだそうです。

他にもスイス、スゥエーデンもコロナが理由で要人たちは北京に行っていません。

むしろスキージャンプ団体で3位になったカナダが外交的ボイコットをしている国なんです!

ジャイブ

日本とカナダが外交的ボイコットしているのに、カナダはスルー。
コロナが理由ではあるが、ドイツ、オーストリア、ノルウェーは王室や要人が北京に行っていない。

この5カ国がスーツ規定違反で失格になっていれば、理由は要人の北京入りを見送ったからと結びつけられるかもですが、カナダがスルーされているので、実際の理由は謎です。

失格が多い北京オリンピックに対する海外の反応

スピードスケートでひどい対応をされた韓国では以下のように非難しています。

  • 史上最悪の五輪
  • 習近平 (国家主席)の業績作り

ドイツのスキージャンプのシュテファン・ホルンガッハー監督

「これはもはやスポーツの精神に反する。完全にクレージー。我々にはなんの説明もなかった」

東スポWeb

『もし、北京オリンピックの運営側が、スキージャンプの混合チームでの失格問題についてのウェアルールを検討し、改定しなければ、オリンピックに対する選手や観客のモチベーションを著しく損なうことになる。』

『このスポーツ(ショートトラック)は、中国という国が本当に腐敗と独裁しかしていないことを証明している。この国にオリンピックは絶対にあってはならない。韓国人の黄氏の失格は、純粋なスキャンダルであり、明らかな公約違反である。不名誉なことだ。』

『オリンピックは、今まで見たどのゲームよりも最悪の大会かもしれない』

ジャイブ

オリンピックを視聴している日本のみなさんの反応も調べてみましたよ。

スポーツは公正なジャッジで、選手の頑張りそのものだけで評価されるべきだと思います。

ジャイブ

失格扱いにするならば、せめて選手もファンも納得する理由にしてほしいですね!


【まとめ】北京オリンピック失格人数や国など失格者一覧

北京オリンピック2022にどれだけの失格者が出たのか、また失格の理由などについて紹介してきました。

2/10時点の情報になるので、また失格者が出たら情報を更新していきます。

ですが、失格者はこれ以上出ないことを心から願っています!!

今回の記事はおもに失格者の一覧ですが、どのような経緯で失格になったのか疑惑の判定について調査した記事もあるので良かったらぜひ。

あわせて読みたい
北京オリンピック審判の不正疑惑判定まとめ一覧!判定がおかしいしひどい! 北京オリンピック2022は審判の疑惑判定が多すぎですよね?判定がおかしいと思うのですが審判は買収されているのですか? 北京オリンピック2022が中国びいきな中国寄りの...

また、外交的ボイコットや北京オリンピック不参加国についての記事もあります。

あわせて読みたい
北京オリンピック2022の不参加国とボイコット国一覧!参加国も紹介 冬季北京オリンピック2022に不参加の国があるみたいですが不参加国と参加する国はどこでしょうか? この記事では、北京オリンピック2022の不参加国と参加国がどこなのか...
もくじ