ワリエワはわざと失敗して負けた?ミスした転倒演技に対するコーチがヤバイ

ワリエワはわざと失敗して負けた?ミスした転倒演技に対するコーチがヤバイ

北京オリンピック2022のフィギュアスケートで、ワリエワ選手はわざと転んで負けたのですか?ミスした失敗は演技?

北京オリンピック2022のフィギュアスケートで、優勝すると思われたロシアのカミラ・ワリエワ選手がまさかの総合4位!

フリーの演技はわざと転倒して失敗したのではないかと言われているので調査してみました!

この記事の内容
  • フリーでワリエワはわざと失敗して負けた?
  • ワリエワがわざとミスした場合の理由は?
  • 失敗演技に対するコーチが怖い
ジャイブ

ワリエワ選手がフリーの演技で転倒を連発するとは信じられません…。
わざと失敗したのか、誰かがミスを指示した演技なのか気になりますね。

もくじ

ワリエワはわざと転倒して負けた?理由は?

北京オリンピック2022でフィギュアスケート金メダル候補のカミラ・ワリエワ選手が、フリー演技でわざと失敗して負けたのではないかと疑われています。

2022年2月15日、ショートプログラムが終わった時点で1位だったワリエワ選手。

2月17日のフリー演技は転倒やミスを連発して、最終的に総合4位で終わってしまいました。

スクロールできます
ショートフリー合計順位
アンナ・シェルバコワ80.20175.75255.951位
アレクサンドラ・トルソワ74.60177.13251.732位
坂本花織79.84153.29233.133位
カミラ・ワリエワ82.16141.93224.094位
樋口新葉73.51140.93214.445位

完璧じゃなくても普通に演技していれば、総合で3位以内に入るのは確実だったのです。

ですが、7本のジャンプのうち2本のみが出来栄え点で点数がプラスになり、残り5本のジャンプは転倒や手をついて着地するなど失敗。

ジャイブ

ほとんどのジャンプに失敗。
そんなことが『絶望』と名付けれた最強スケーター、ワリエワ選手に限ってあり得るのでしょうか。

2月15日のショートプログラムはドーピング疑惑で世界から批判が起こっている中滑りました。

2月17日はさらにドーピング問題が加熱。

ショートの時よりもメンタル面が心配されたので、『精神的に追い詰められていたからミスを連発してしまった』と考えるのが普通でしょう。

ですが、ワリエワ選手がわざとジャンプに失敗して負けたのではないかとも言われています。

理由は、

ワリエワ選手が3位以内に入るようであれば表彰式は行わない

とオリンピック委員会が正式に表明していたから。

なので、もしかしたらワリエワ選手は以下のように思っていた可能性はあります。

  • 他にメダルを獲った選手まで巻き込みたくなかった
  • 他の選手には表彰式で称賛を受け、メダルを堂々と受け取って欲しかった
  • ミスなく演技をして金メダルを奪ったら、世界中からさらにバッシングを受けるかも

ワリエワ選手はインタビューに答えていないので真相はわかりません。

ワリエワ選手がどんな感情を抱いて滑っていたのか、何を考えていたのか分かりませんが、メンタルは相当きつかったと思います。

そして、ワリエワ選手が演技後にコーチに呟いた言葉がニュースになりました。

「これでメダル授賞式は中止されない」

ジャイブ

自ら試合を放棄したと受けとれる発言ですが、演技自体はわざとじゃなく頑張った結果の失敗かもしれません。
ですが、コーチへの反感の感情が感じ取れますね。


ワリエワの転倒演技に対する世間の反応

ワリエワ選手がわざと失敗したかどうか分かりませんが、世の中のみんなの反応を調べてみました。

ジャイブ

ストレスは大きく、最高のパフォーマンスが出来る状態ではなかったのは間違いないでしょう。
集中力が大切な競技ですからうまく飛べなかったのかもしれません。ですがもしかしたら自暴自棄になっていた可能性もあります。

ワリエワのミスした転倒演技に対するコーチの対応がヤバイ

ワリエワ選手がわざと転んでミスをしたのかわかりませんが、演技後はずっと泣きっぱなしでした。

失敗して負けたことが悔しかったのか、それとも演技が終わってツラかった感情をやっと出すことができたのか。

ドーピング疑惑で世界中から批判を受けている15歳の心境は、心細くて怖かったに違いありません。

演技を終えたワリエワ選手に、エテリ・トゥトベリーゼコーチは非情な言葉を投げかけます。

「なぜあきらめたの?なぜ戦うことをやめたの?説明して?」

さらに、泣いているワリエワ選手に対してエテリコーチと振付師はミスとしたポイントをまくしたてていたそうです!

ジャイブ

世界からバッシングを受けている中で、孤独に戦った15歳に対する対応じゃないですよね。
ドーピング問題とは別に、保護者としてメンタルのケアなどしてあげてほしいですね。


【まとめ】ワリエワはわざと失敗して負けたのか

ワリエワ選手がわざと転倒ミスして負けたのかという疑いについて解説してきました。

北京オリンピックの個人フィギュアスケートでは、相当なストレスと重圧でメンタルはボロボロだったことは確かでしょう。

普通に考えれば失敗はメンタルや集中力です。

真相はわかりませんが、そもそもドーピング疑惑などロシアが起こさなければ良かったことですね。

ワリエワ選手やエテリ・トゥトベリーゼコーチをはじめ、ロシアのオリンピック代表選手が多く所属しているアスリート養成学校『サンボ70』も話題です。

組織的なドーピング疑惑もある『サンボ70』に関する記事もよかったらぜひ。

あわせて読みたい
サンボ70のコーチは誰で学費や食事は?練習時間や場所も調査 ロシアフィギュアスケートのサンボ70とはどんなスクールなんですか?フィギュアコーチはエテリ・トゥトベリーゼさん以外にもたくさんいるのでしょうか? ロシアフィギュ...

また北京オリンピックでは疑惑の判定など不可解なこともたくさん起きましたね。

あわせて読みたい
北京オリンピック審判の不正疑惑判定まとめ一覧!判定がおかしいしひどい! 北京オリンピック2022は審判の疑惑判定が多すぎですよね?判定がおかしいと思うのですが審判は買収されているのですか? 北京オリンピック2022が中国びいきな中国寄りの...
もくじ
閉じる