BTSテテとオリビアロドリゴの耳打ちパフォーマンスまとめ!グラミー賞2022で女優に何て囁いた?

BTSテテとオリビアロドリゴの耳打ちパフォーマンスまとめ!テテはグラミー賞で女優に何て囁いた?

グラミー賞2022でBTSのV(テテ)は、オリビアロドリゴさんに耳元でなんて言ったのでしょうか?
耳打ちがセクシーでとても気になります!

この記事の内容
  • グラミー賞2022でBTSテテがオリビアにささやいた言葉は?
  • テテとオリビアロドリゴの関係は?

グラミー賞2022のBTSのパフォーマンスが話題ですね!

特にV(テテ)がオリビア・ロドリゴさんの耳元でささやいた演技に注目が集まりましたが、テテは何て言ったのか気になりますよね。

パフォーマンスにはどのような意図があるのか調べてみました。

もくじ

BTSテテがオリビアに耳打ちした内容は?

アカデミー賞2022でBTSのテテが、隣に座っている女性オリビア・ロドリゴさんに耳打ちしているパフォーマンスが話題です!

実際の映像や画像はこちらです↓

これはかなり衝撃的ですよね!驚いた人やショックを受けた人がとても多いようです!

テテはグラミー賞の会場に到着した際に、レッドカーペットのインタビューでオリヴィアロドリゴさんとコラボしたいと話していました。

ですが、まさかこんな形のコラボが行われるとは!

ただ、この耳打ちはプライベートなやりとりではなく、パフォーマンスの一部なので真に受けなくても大丈夫です!

パフォーマンスといっても衝撃的ですし、どうしてテテなのか、テテは隣の女優オリビアさんに何てささやいているのか気になりますね。

囁いている内容はどうやら周囲にも聞こえていないようです。

グラミー賞の出席者の中で、テテとオリビアさんの会話の内容をリークしているような確かな情報は見当たりませんでした。

ですが、確定情報ではありませんがこのような会話がされたのではというものがあります。

オリビアロドリゴさんのデビューシングル曲『Driver’s License』にかけて、上記のような会話がされていたとしたらとてもセンスあるパフォーマンスですね笑

ただ、この演出にテテは緊張していたそうで、『どうして自分がやるの?RMが適役だと思うけど!』という内容をリハーサルで発言していたそうです。

日本語に訳すと以下のようになります。

もっと分かりやすく表記してみますね。

リハーサルでの本当の会話は・・・。

テテ : 「緊張するなぁ…あぁ…なんでだろう?(なんで自分がこんなことしなきゃいけないの?)」おでこを押さえる
オリビア : 「ジョングクはどこにいるの?」
テテ : 「あそこにいるよ」
テテ:「ヒョン、緊張してるんだ…ヒョンがやればいいのに、ヒョンの方がずっと合うのに…」

でも彼らは、これを喜んでやってくれたオリビアに感謝します…。

テテはノリノリで引き受けたのではなく、この耳打ちパフォマースにはとても緊張していたことが、リハーサルでのやりとりでわかりますね!

このリハーサルでのテテとオリビアのやりとりでホッと安心したファンの方も多いのではないでしょうか。


BTSテテが耳打ちしたオリビアロドリゴとは?

オリヴィアロドリゴさんは、2022年のグラミー賞で主要4部門を含む合計7部門にノミネートされている大注目ミュージシャンです。

2003年2月20日生まれでグラミー賞2022の時点では、なんとまだ19歳!

ロサンゼルス在住のシンガー・ソングライターで女優としても活動しています。

4歳からボーカルレッスンを始め、ギターやピアノを弾きながら作詞作曲を始めました。

13歳の時に女優活動を始め、16歳でディズニープラスのドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』で主役に大抜擢されます。

2021年1月に、デビュー・シングル「ドライバーズ・ライセンス」を発売し、全米・全英シングル・チャートで初登場1位を獲得!

全米史上初「初登場から8週連続全米シングル・チャートで1位」の記録を打ち立てました。

2021年5月リリースのデビュー・アルバム『サワー』も全米アルバム・チャート初登場1位を獲得。

デビュー・アルバムとデビュー・シングルの両方で全米1位を獲得した最年少アーティストとなり話題沸騰です!

また、ディズニープラスではオリヴィアロドリゴさんのドキュメンタリー動画が、2022年3月25日より日本初で独占配信されています。

良かったらぜひチェックしてみてくださいね!

もくじ
閉じる