笹木咲の炎上理由と引退(活動休止)まとめ!卒業から復帰までの経緯を解説

笹木咲の炎上理由と引退(活動休止)まとめ!卒業から復帰までの経緯を解説

にじさんじ所属のVTuber笹木咲(ささきさく)さん。事務所内でも高い人気を誇る彼女ですが、実は過去に一度引退したことがあるのをご存じでしょうか?引退の理由と、復帰の経緯が非常に気になりますよね!

この記事の内容
  • 笹木咲が引退した理由は?やりたかったゲームとは?
  • 笹木咲の復帰までの経緯は?
  • 笹木咲が復帰後に炎上したのは本当?その理由とは?
  • 笹木咲の復帰後の活動~かまど事件とは?

にじさんじゲーマーズ(現在はにじさんじに統合)の2期生としてデビューした笹木咲さん。

デビュー当初より、可愛らしいビジュアルと天真爛漫な性格で高い人気を誇っています。

そんな笹木咲さんですが、過去に一度引退を表明。

その後、異例の復帰を果たしました。

今回は、引退から復帰までの理由と経緯、復帰後の活動をわかりやすくまとめてご紹介します!

もくじ

笹木咲は炎上して引退?理由は?

2018年7月ににじさんじからデビューした笹木咲さん。

ところが、デビューからわずか4カ月後の2018年10月30日に、自身のツイッターにて突然の引退を発表しました。

引退理由は「本当にやりたいことを頑張るため」とされており、運営と相談した結果、引退という形をとることになったようです。(当該ツイートは削除済み)

2018年11月2日には、マインクラフトにて同期にあたるにじさんじゲーマーズのメンバーたちと卒業式配信を行いました。(笹木咲視点は現在非公開)

さらに、引退に合わせて歌ってみた動画も投稿されています。

その後、2018年11月15日に惜しまれつつ引退。

突然の発表、引退にショックを受けたファンも多かったのではないでしょうか。

当時、炎上が原因で引退したのでは?という噂もありましたが、トラブルが原因での引退ではないようです!

笹木咲が引退(卒業)から復帰した経緯

ここからは、引退発表から復帰までの経緯をご紹介します!

①公式のツイート

笹木咲さんの引退から約2か月後、にじさんじ公式アカウントより、以下のようなツイートが投稿されました。

おかえりって、言える時が来る。

このツイートには、笹木咲さんと思われる人物の画像も添付されています。

にじさんじでは、一度引退したVTuberが再デビュー(復帰)した前例はなく、まさかの「復帰匂わせツイート」にファンたちは騒然となりました。

②笹木咲の復帰

2019年1月16日、笹木咲さんがにじさんじ所属ライバーとして復帰配信を行いました。

そして、配信の中で引退した本当の理由を語っています。

笹木咲さんはにじさんじ所属後、自身が配信で行いたかったゲームが権利上の理由でプレイできないことが判明。

その部分について運営と協議したものの、最終的には引退という形になったようです。

しかし、運営側から「権利・規約の変更を行い、当該のゲームが配信可能になったため戻ってこないか」という打診を受け、復帰を決意。

こちらの「プレイ配信できなかったゲーム」について、タイトルは明らかにされていません。

しかし、笹木咲さんが引退する前にはまだにじさんじと任天堂が包括契約を結んでいなかったこと、笹木咲さんが復帰後からプレイし始めたことから、「大乱闘スマッシュブラザーズ」ではないかと噂されています。

こうした流れを経て、笹木咲さんはにじさんじの中では異例の再デビューライバーとなりました。

③復帰後の炎上とリスナーの反応

笹木咲さんが一度引退して復帰したこと、その理由が「やりたいゲームが配信できなかった」だったことに対して、リスナーの反応はさまざまでした。

多くのファンは復帰を喜んだものの、やはり一部では「ゲームができないだけで引退するのか」というような厳しい声も。

そんな賛否両論の反応が生まれるなか、復帰から二日後にあたる2019年1月18日、笹木咲さんが歌ってみた動画を投稿しました。

「命に嫌われている。」という曲の替え歌なのですが、復帰を果たして批判をされている現状を自虐しつつも、にじさんじのメンバーと共に今後も楽しく活動していきたいという決意を感じる歌詞となっています。

この動画投稿が、笹木咲さんを批判している人たちを煽っていると捉えられ、炎上が加速する事態に。

しかし、しばらくすると徐々に批判の声が減り、「今後ほかのライバーが卒業しても、また復帰する可能性を生み出してくれた」という肯定的な意見が増えていきました。

歌ってみた動画によって、自身の引退やアンチの声をエンタメにしていくのは流石ですよね!

笹木咲の復帰後の活動

引退、復帰を経て、一時期はアンチの多かった笹木咲さんですが、現在はにじさんじの人気ライバーとして活躍しています。

スプラトゥーンやマインクラフト、APEXなど、ジャンルを問わずどのようなゲームもこなせる笹木咲さん。

加えて、明るいキャラクターとトークも魅力です。

椎名唯華さんとのユニット「さくゆい」としての活動も軌道に乗っていて、2022年8月には初のオリジナル曲「さくゆいたいそう」が話題となりました。

かまど事件とは

かまど事件とは、笹木咲さんが復帰後にじさんじで起きた一連の騒動のことです。

にじさんじには、メンバーが共同でプレイできるマインクラフトのサーバーがあります。

基本的に、サーバー内のアイテムや制作物を無許可で使用・撤去することは禁止されているのですが、2019年8月ごろにゲーム内の「かまど」というアイテムが大量に撤去されているのが発見されました。

サーバーの負荷を軽減するために善意で撤去したのか、ただのイタズラなのか、撤去の目的も撤去した人物も不明

事を把握するため、当時サーバーを管理していたドーラさんが撤去した人物に名乗り出るよう呼びかけたのですが、結局誰も名乗り出ることはなく有耶無耶のままになってしまいました。

そのため、リスナーの間では「犯人は○○ではないか」などさまざまな憶測が飛び交うことに。

不正ログイン説なども浮上し、ドーラさんがサーバーを一時停止するなど、にじさんじサーバーはあまり良くない雰囲気になってしまったのです。

そんな中、2019年10月に笹木咲さんがマインクラフト配信を行いました。

その配信内で、自分のチェスト(アイテムを収納できるアイテム)の中に大量のかまどが入っているのを公開。

かまど事件の犯人は笹木咲だった」という演出で、誰も触れられない雰囲気になっていた「かまど事件」を収束させたのです。

もちろん笹木咲さんは真犯人ではなく、チェスト内のかまども笹木咲さんが作成したものと思われますが、上手くエンタメにしたこの立ち回りにライバーやリスナーから絶賛の声が寄せられました。

この一件から「笹木咲が復帰してよかった」「笹木咲がいてくれてよかった」という声も挙がり始めました。

笹木咲の炎上や引退理由『まとめ』

今回は、笹木咲さんの引退から復帰までの経緯、復帰後の活動についてご紹介しました。

まとめ
  • 笹木咲の引退理由は好きなゲームを配信できなかったから
  • 規約変更によりゲーム配信が可能になったため復帰
  • 引退理由や復帰後の動画で炎上
  • 現在は批判の声も減り、人気ライバーとして活躍

一度は引退したものの、規約の変更で再デビューした笹木咲さん。

引退の件で炎上はしてしまいましたが、その後はさまざまな場面で「笹木咲が復帰してよかった」という声が見受けられます。

これからもにじさんじに欠かせないVTuberのひとりとして活躍していってほしいですね!

もくじ