幽遊白書実写キャスト一覧とひどいという感想評判まとめ!舞台版と比較して微妙?

幽遊白書実写キャスト一覧とひどいという感想評判まとめ!舞台版のほうが良かった?

幽遊白書のNetflixドラマ実写キャストを一覧で紹介します。
キャストが原作のイメージと違う、ひどい、これじゃないという声も挙がっているので紹介しますね。

この記事の内容
  • 幽遊白書の実写版キャスト一覧
  • 幽遊白書Netflixキャストがひどい?
  • 幽遊白書の舞台版キャスト

Netflixで配信される『幽遊白書』の実写ドラマのキャスト一覧を紹介!

ただ、冨樫義博先生の超人気作ゆえに、キャラクターに思い入れがある人が多く、『ひどい』『原作と違う』『理想に合わない』などという声も多数挙がっています。

まずはキャストを一覧で紹介し、後半で実写キャストに対する評価評判を紹介します。

まだ発表されていないキャストに関しては予想もしてあります。

もくじ

幽遊白書Netflix実写版キャスト一覧!

幽遊白書の実写版キャスト一覧は以下です。

浦飯幽助北村匠海
桑原和真上杉柊平
鞍馬志尊淳
飛影本郷奏多
戸愚呂弟綾野剛
戸愚呂兄滝藤賢一
雪村螢子白石聖

それでは1人ずつ紹介していきますね!

また、コエンマ、ぼたん、玄海、朱雀などのキャラクターについては記事後半でお伝えします!

浦飯幽助役:北村匠海

幽遊白書の主人公・浦飯幽助(うらめしゆうすけ)役は北村匠海さん(24歳)です。

浦飯幽助は、原作初登場時は14歳の中学2年生。

皿屋敷中学2年生で、喫煙・飲酒・パチンコ・万引き・かつあげなどの犯罪行為をする不良少年です。

ただ、根は正義感が強く、弱い人間には優しく、仲間には熱い一本筋の通った頼りがいのある男です。

トレードマークはソリ込みの入ったリーゼントですが、北村匠海さんのビジュアルを見る限りでは普通のオールバックですね。

目つきや雰囲気は幽助っぽさは出ているので、とにかく演技に期待です!

桑原和真役:上杉柊平

主人公・浦飯幽助の永遠のライバル桑原和真(くわばらかずま)役は上杉柊平さん(30歳)です。

桑原和真は幽助と同じ皿屋敷中学の2年生のヤンキーですが、かつあげや万引きなどは一切しません。

しかも、仲間想いで情に脆い性格で、幽助たちのムードメーカーでもあります。

決してイケメンではなく、ひょうきんなところがある桑原和真ですが、上杉柊平さんのビジュアルだとちょっとカッコよすぎですね…。

どうなるのでしょうか!かなり気になります!

>>上杉柊平の実家はお金持ちだった!高身長イケメンの自宅も公開

鞍馬役:志尊淳

幽遊白書の妖狐、鞍馬(くらま)役は志尊淳さん(27歳)です。

鞍馬は魔界で有名な盗賊ですが、重傷を負って人間界に逃げてきました。

人間界では南野秀一(みなみの しゅういち)という人間に化けています。

美しくミステリアスで頭がいい。その上、面倒見もいい。

さらに、妖狐に化けた時の静かな残酷さが艶やかでカッコいい。

冨樫義博先生が生み出した最高傑作の1人で、熱狂的なファンが多いキャラクターです。

鞍馬役が誰になろうがファンから否定的な意見が出そうですが、志尊淳さんにはなんとかそのプレッシャーに打ち勝って鞍馬役を演じてもらいたいです。

宝塚の役者さんが演じても良かったという意見もありました。
女性や男性といった性別を超えた、ジェンダーレスな色気を出せる役者が鞍馬に合っていますよね。

飛影役:本郷奏多

幽遊白書の飛影役キャストは、本郷奏多さん(31歳)です。

おでこには第三の眼・邪眼があり、炎の妖術と剣術を使う盗賊です。

寡黙で憎まれ口をたたくクールな飛影も超人気キャラクター。

本郷奏多さんは『キングダム』『進撃の巨人』『鋼の錬金術師』などの多くの実写版に出演して好評を得ています。

原作漫画の飛影のビジュアルとはかなり違います。髪型が全然違いますし、飛影の目は赤にしないと!でも、演技の方は期待できるのではないかと思っています。

戸愚呂弟役:綾野剛

主人公・浦飯幽助の敵役、戸愚呂(とぐろ)兄弟の弟役は綾野剛さん(40歳)です。

幽遊白書の中でも特に盛り上がる暗黒武術会編のラスボスが、戸愚呂兄弟の弟です。

筋肉ムキムキな肉体が特徴なので、ガタイ自慢の役者が選ばれるかと思いまいしたが、綾野剛さんが選ばれたのには驚きました。

綾野剛さんは筋肉は引き締まっていますが、筋肉モリモリなごつい体ではありません。

どんな役でも演じるカメレオン俳優なので演技は保証できますが、筋肉増強シーンはCGで補うなのでしょうか?

かなり気になりますね!

綾野剛の女性関係や酒癖などガーシー暴露まとめた記事も良かったらぜひ。

戸愚呂兄役:滝藤賢一

戸愚呂(とぐろ)兄弟の兄役キャストは、滝藤賢一さん(45歳)です。

戸愚呂の弟と違って体の小さな兄は、基本的に弟の肩の上に乗っています。

ウェーブがかかった長髪で、品がなく下劣。

身体を自由自在に変形させる能力を持っており、剣や盾などになって弟の武器に変形することもあります。

滝藤賢一さんは見た目が似ているのでイメージに合っている気がしますね。

戸愚呂兄は痩せ細っている体型なので、ガリガリに痩せてくれたらよりそっくりです。

雪村螢子役:白石聖

幽遊白書のヒロインで、浦飯幽助の幼なじみ雪村螢子(ゆきむらけいこ)役のキャストは白石聖さん(23歳)です。

浦飯幽助とは幼稚園の頃からの腐れ縁であり、口ゲンカばかりしますが相思相愛の仲。

実写ドラマではバトルシーンが主に描かれるので登場は多くないかもしれません。

白石聖(しらいしせい)さんは、ヒロイン役も数多くこなしている売り出し中の女優です。

北村匠海さんと年齢もほぼ一緒なので、幽助の恋仲相手にぴったりな気がしますね。


幽遊白書実写キャストの評判がひどい、コレジャナイ感が多いのはなぜ?

Netflixの幽遊白書の実写キャストの評判がいまいち良くないようです!

  • キャストがひどい
  • 原作のイメージと違う
  • キャラクターに合っていない
  • コレジャナイ感

理由は原作キャラクターのイメージに合っておらず、原作への愛があまり感じられないからです。

幽遊白書の実写キャストを決めるにあたって、製作者たちは幽遊白書の実写化がどれだけリスクのあることなのか真剣に考えたのか疑問ではあります。

芸能事務所との関係性や、人気俳優を使うことで話題を呼びたかったようにも見えてしまいます。

浦飯幽助役の北村匠海さんは、ソリ込みリーゼントだったらバッチリな気はしますが、問題はそれ以外のキャストですよね。

鞍馬、飛影、桑原和真…、特に桑原和真のブサイクなのに男らしいところはイケメンの上杉柊平さんではありません。

また、主人公の次にキャスト発表されるべきなのは桑原であるべきです。鞍馬は非常に人気ありますが、原作愛がある製作陣なら人気が劣ろうが桑原を2番目にキャスト発表するはず。
愛があるのか疑ってしまうというか、無いと言ってるようなものです。

また、綾野剛さんも筋肉ムキムキの戸愚呂弟役には無理があります。

人気俳優を並べればいい作品ができるとは限りません。

世界的にファンの多い原作だからこそキャスティングには慎重になって欲しかったです。

さらに、2019年に舞台化された時のキャストのビジュアル完成度が高く、比較されてしまったこともドラマキャストがひどいと言われる理由です。

キャストのビジュアルは、舞台版のほうが原作に寄せてあり、原作やファンへの愛を感じることができませんか?

役者ありきでは無く、むしろ役者よりも原作キャラクターありき。

カツラやメイク、衣装でキャラクターを再現することにこだわっていますよね。

ただ、演技は圧倒的にドラマキャストが上です!

なので、舞台版のようなキャラクタービジュアルと配役であれば、ひどいとかコレジャナイといった感想はこんなに出てこなかったのではないでしょうか。

幽遊白書実写キャスト『コエンマ,ぼたん,玄海,朱雀,青龍,雪菜』役など一覧

幽遊白書の実写キャスト一覧で、追加発表される予定のキャラクターは以下です。

  • コエンマ
  • ぼたん
  • 玄海
  • 剛鬼
  • 朱雀
  • 青龍
  • 雪菜
  • 武威
  • 左京

横浜流星さん、永野芽郁さん、千葉雄大さんの目撃情報があるので、発表前に予想したいと思います。

ちなみに下の動画はファンが作った理想のキャスティング動画です↓

もくじ