金魚妻ドラマ最後のネタバレと最終回まで全話あらすじ解説!ラストの結末に疑問の声

金魚妻ドラマ最終回ネタバレあらすじと全話解説!ラストの結末に疑問の声

金魚妻のNetlixドラマの最終回ラストはどんな終わり方なのでしょう?
最後の結末だけでなく、全話のあらすじとネタバレ内容が知りたいです。

Netflixオリジナルドラマ『金魚妻』が話題ですが、どんな内容なのか気になっている人のために全話のあらすじと、ラストの結末を紹介します!

この記事の内容
  • 金魚妻ドラマの全話あらすじ
  • 金魚妻ドラマの最終回の結末
ジャイブ

金魚妻は全8話です。
1話から順番にネタバレ付きであらすじを紹介していきます。
この記事を読めばどんなドラマなのか始めから最後まで分かりますよ。

金魚妻のドラマ最終回&ラストシーンについてすぐ知りたい方は、こちらをクリックして下に飛んでくださいね。

もくじ

金魚妻Netflixドラマのキャスト一覧

ジャイブ

はじめに金魚妻のキャストを紹介しておきますね!

金魚妻

  • 平賀さくら(篠原涼子)
  • 平賀卓弥(安藤政信)
  • 豊田春斗(岩田剛典)
  • 加代(堀未央奈)
  • 寧々(川﨑珠莉)
  • 蘭(福本莉子)
  • 風水師・メイ(峯村リエ)
  • 坂東真沙子(水上京香)
  • 美容サロンの客(鈴木杏樹)

外注妻

  • 志村優香(中村静香)
  • 志村実(長田成哉)
  • 久保田潤(久保田悠来)

弁当妻

  • 保ヶ辺朔子(瀬戸さおり)
  • 保ヶ辺太朗(藤森慎吾)
  • 津多(神田譲)

伴走妻

  • 真田早矢(石井杏奈)
  • 真田颯太(犬飼貴丈)

頭痛妻

  • 田口慈子(松本若菜)
  • 田口卓三(眞島秀和)
  • 田口勇太(小林優仁)

改装妻

  • 箱崎ゆり葉(長谷川京子)
  • 箱崎紘一(前川泰之)
  • 五条百樹(深水元基)
ドラマあらすじ

平賀さくらと平賀卓弥は夫婦であり、多数の美容室を経営する共同経営者。

昔ながらの風情が残る下町に隣接する高層タワーマンションに暮らしています。

誰もが羨む華やかな人生を歩んでいる夫婦だと思われていましたが、夫はDVやモラハラ、多数の女性と不倫をするひどい男でした。

息苦しい日々を送るさくらの生きがいは仕事ですが、同じタワーマンションに住む風水師から金魚を飼うこと勧められ、金魚屋を訪れます。

金魚屋で春斗と運命的な出会いを果たし、物語が動き出します。

ジャイブ

それでは1話ごとのあらすじ、最終回ラストの結末について紹介していきますね!


金魚妻ドラマ各話のネタバレあらすじ

Netflixオリジナルドラマ『金魚妻』のあらすじを1話から紹介していきます!

【1話】ネタバレあらすじ

1話『金魚妻』

  • 平賀さくら(篠原涼子)
  • 平賀卓弥(安藤政信)
  • 豊田春斗(岩田剛典)
  • 加代(堀未央奈)
  • 寧々(川﨑珠莉)
  • 蘭(福本莉子)
  • 風水師・メイ(峯村リエ)

1話ネタバレあらすじ

さくら(篠原涼子)の誕生パーティがタワーマンションで開催されます。

ですが、夫の卓弥(安藤政信)は、同じタワーマンションに住むゆり葉(長谷川京子)と不貞行為に及んでからパーティに出席。

ジャイブ

クズです。しかも妻の誕生日を利用し、自身の新店舗オープン発表が真の目的。

33階に住む風水師・メイは、パーティーに来ていた人妻たちに「ツインレイ(魂の片割れ:運命の人)はいる」と話します。

この風水師が不倫をいろんな女性にそそのかしてきます。

風水師・メイに『金魚を飼うこと』を勧められていたさくらは、たまたま近所にある金魚屋を見つけ、店主・春斗(岩田剛典)と出会いました。

2人は急接近。

金魚を介して仲良くなった春斗とさくらは、下町&遊覧船デートにくり出すのでした。

ジャイブ

遊覧船とか人力車は目立ちすぎだと思うのですが。
既婚者なのでもっと控え目にというか、お忍びがリアルかと。

帰りの遅いさくらに対して卓弥は家でイライラしていました。

帰宅したさくらに対し、さくらに任されるはずの新店舗の経営は、卓弥の不倫相手の寧々(川﨑珠莉)に任せると伝えます。

さくらは「店に立ちたい」と小さな反抗をしますが、その言動に夫の卓弥はキレて、さくらにビンタ!

「ハサミも握れない、子供も産めない不良品!ガラクタだ!」と罵ります。

さくらは泣き出し雨の中飛び出したところ、春斗が傘を持って現れました。

行き場のないさくらは春斗の家へ。そして2人は体を重ね合わせました。

【2話】ネタバレあらすじ

2話『外注妻』

  • 志村優香(中村静香)
  • 志村実(長田成哉)
  • 久保田潤(久保田悠来)

2話ネタバレあらすじ

タワマンに帰りたくないさくらは春斗の部屋で数日過ごします。

しかし、さくらが春斗と一緒にいるところをタワマンの誰かが写真を撮り、タワマン内のwebサイトに掲載され不倫の噂が広まってしまいました。

もちろん夫の卓弥も知ることに。

タワマン16階に住む優香(中村静香)は夜の営みのレス夫婦。

『子供が欲しい』と望む優香ですが、子供はまだ早いと夫に常に断られています。

たまたま連絡の来た元カレ潤と飲みに行くことに。元カレは刺激的だけどチャラチャラした男です。

久しぶりに会って飲みに行ったその日はホテルへの誘いを拒否しましたが、タワマンで出会った風水師・メイに『うちなる声に耳を傾けて』と言われ、後日、潤と浮気をしてしまいました。

春斗と平穏な日々を過ごすさくらに忍び寄る夫・卓弥の魔の手。

ジャイブ

本人は浮気三昧なんですけどね。

【3話】ネタバレあらすじ

3話『弁当妻』

  • 保ヶ辺朔子(瀬戸さおり)
  • 保ヶ辺太朗(藤森慎吾)
  • 津多(神田譲)

3話メタバレあらすじ

タワマン16階に住む保土ヶ谷朔子(のりこ)と夫・太朗(藤森慎吾)は、子供を作りたいけどそういう気分にならない結婚8年目のレス夫婦。

夫の太郎は会社の部下の津多に、自身の性癖を利用した異様なお願いをします。

部下の津多を家に招くのですが、朔子とイチャついて欲しいと。太郎は嫉妬で興奮するのでした。

興奮したところで津多に帰ってもらい夜の営みに突入。

津多に何度かお願いをし興奮したところで、やはり津多は帰宅命令。

ですが、いつしか朔子(のりこ)は津多に欲情していました。

津多が風邪で会社を休んだことを夫から聞いた朔子(のりこ)は、津多の自宅にお弁当を届けにいきました。

朔子を招き入れる津多。

朔子は自分が作ったものを美味しそうに食べている津多に興奮する性癖に気づいてしまい、気持ちが押さえ切れなくなり体を重ね合わせます。

さくらの夫・卓弥が金魚屋に金魚を購入しにやってきました。

購入したのは『さくらピンポンパール』。

さくらはタワマンにひしぶりに帰宅するのですが、夫に『もうここには戻らない』と告げ、夫が当て付けで購入した金魚を持って出て春斗の元へ戻りました。

【4話】ネタバレあらすじ

4話『伴奏妻』

  • 真田早矢(石井杏奈)
  • 真田颯太(犬飼貴丈)

4話ネタバレあらすじ

タワマン3階に住む真田夫婦の話。

専業主婦の早矢はお酒を飲んで家事もまともにしないだらしない生活を送っていますが、もともとは仕事もしており、夫をランニングに誘うなど活発な女性でした。

いつしか旦那が決めたタワマンに住み、旦那に言われるがまま仕事をやめ専業主婦になり、ランニングも一緒に走ることをやめてしまいます。

旦那のペースに合わせて生きることに息苦しさを感じていました。

早矢のためと夫の颯太が思い込んできたことは、実は早矢にとって全く望んでいた生活とは違うものだったのです。

心が壊れた早矢の前に現れたのは、タワマン最上階に住む卓弥!

ジャイブ

都合よく卓弥と出会いますかね…。不自然すぎ。
自宅に帰りたくなかった早矢は卓弥の部屋に泊まりますが、この日は何も起きませんでした。

颯太は泊まりがけのランニング合宿に出かけました。

そこで自分は早矢を置き去りにして自分のペースで走ってきたことに気付きます。

早矢に電話し、ちゃんと話し合って一緒に歩んでいこうということを伝え、早矢も平凡でいいから何気ない幸せを感じたいと伝え仲直り。

ジャイブ

一番意味不明な話でした。
夫婦のすれ違い方も変ですし、卓弥の登場も唐突。

【5話】ネタバレあらすじ

5話『頭痛妻パート1』

  • 田口慈子(松本若菜)
  • 田口卓三(眞島秀和)
  • 田口勇太(小林優仁)

5話ネタバレあらすじ

田口滋子(ひさこ)は現在、息子と2人でタワマンに住んでいるが、かつては社長だった夫との3人暮らしでした。

社長だった夫・田口卓三は浮気をしてしまったことで家庭を追い出され、アパートで一人暮らしをしています。

夫の浮気で家庭が崩壊したことで、滋子(ひさこ)は『浮気や不倫』という言葉で頭痛を起こすようになります。

また、夫の記憶も無くしてしまいました。

ある日、犬の散歩中に出会った『馬場と名乗る見知らぬ男性』と関係を持ってしまいますが、それはタワマンを追い出された夫なのです。

頭では他人とやってはいけないと分かっていても、体が反応し求めてしまう。

ジャイブ

原作者のアダルト妄想設定が炸裂した回ですね。

忍び寄る夫・卓弥の魔の手。

卓弥はなんと春斗の親の元に出向き、『息子さんが自分の妻と浮気しているんです』と伝えます。

そして、春斗の父親&会社の顧問弁護士が、さくらと春斗を別れさせるために金魚屋に来店。

さくらも春斗もこのままではいけないのかもと思い始めます。

春斗と別れたくないさくらは泣き崩れます。

【6話】ネタバレあらすじ

6話『頭痛妻パート2』

  • 田口慈子(松本若菜)
  • 田口卓三(眞島秀和)
  • 田口勇太(小林優仁)

6話ネタバレあらすじ

息子・勇太から『ママの秘密を知っている』と言われた滋子(ひさこ)は気が動転。

不貞行為をしている背徳感から、馬場と名乗る男性にもう会えないことを伝えます。

しかし、雄太は父親である馬場のもとへ出向き『ママが浮気のショックでパパの記憶』がないことを伝えます。

ジャイブ

嫌な記憶を消し去ろうとする『解離性障害』というもので、ネットで調べたそうです。
賢い息子です。

滋子(ひさこ)は夏まつりで撮影した金魚を持った家族3人写真を発見し、馬場がなぜ写真に写っているか知りたくて金魚屋へ出向いてみます。

時を同じくして、馬場のアパートで飼っている金魚の具合が悪くなり馬場は金魚屋へ駆け込みました。

鉢合わせする滋子と馬場。

馬場は自分が滋子の旦那であることを告げます。

夫・卓弥の元に戻らず、春斗にも迷惑かけたくないがために、さくらは都会を離れ群馬の理髪店で働き一人暮らしを始めました。

そんなさくらの元に、夫・卓弥が居場所をかぎつけやってきました。

間一髪遭遇をまぬがれますが、さくらは理髪店をやめて出ていくことを店主に伝えます。

しかーし!アパートの前で待っていたのは夫・卓弥!

さくらと口喧嘩に…。

さくらは暴力を振るう夫に反抗します!

【7話】ネタバレあらすじ

7話『改装妻』

  • 箱崎ゆり葉(長谷川京子)
  • 箱崎紘一(前川泰之)
  • 五条百樹(深水元基)

7話ネタバレあらすじ

さくらが暴力を振るわれているところに、春斗が登場!

春斗の妹はさくらの居場所を突き止めており、春斗に伝えていました。

春斗はさくらを助け、『数年前に自分の妹を助けてくれたのは、さくらさんなのです』と話します。

また、自分がさくらを好きであることも改めて告白しました。

1話に登場したタワマン妻ゆり葉(長谷川京子)が再登場。

ゆり葉はタワマンを離れ、夫の母親と一軒家で同居することになりました。

同居するにあたってリフォームしているのですが、大工の人と関係を持ってしまいます。

理由は、ゆり葉が化粧で隠している顔のアザと、大工の顔のアザという共通点から。

ジャイブ

1話では上から目線のとても嫌な女でしたが、実はコンプレックスを持っていて、義母と夫に悩まされているのが意外でした。
男でしか癒せない傷を負っていたんですね。

さくらが経営に携わっていないサロンは客足が遠のき閑散に。

新店舗のスポンサーも降りる始末。

さくらは離婚を決意します。

春斗の父親の会社の顧問弁護士を通じ、夫・卓弥に離婚の意思を伝えました。

金魚妻ドラマ【8話最終回】ネタバレあらすじ

7話のラストで、顧問弁護士を通じ、夫・卓弥に離婚の意志を伝えました。

最終回は、さくらがどんな人生を選び歩むのかが決まります。

卓弥と離婚できるのか、春斗と一緒になるのか、最終話ラストのネタバレ解説をしていきますね!

さくらは春斗と一緒に暮らし、金魚屋で働いています。

夫・卓弥は『夫婦円満調停』をもちかけ、夫婦両方の意思がないと離婚できないようにさくらを縛りつけようとします。

ジャイブ

卓弥は別れるつもりがありませんし、さくらを手元に置いておきたいということですね。

さくらは家庭裁判所に呼ばれました。

焦燥しきった卓弥が語ります。

『不安だった。さくらが自分を本当に愛しているのか不安だった。』

『お前はみんなから信頼され慕われている。俺に無い物を当たり前に持っている。』

『ハサミを持てなくなったときにほっとしたんだ。これでお前は俺から離れられない。お前を支配できると思った』

『身勝手だと分かっている。でもホントに愛してた。』

卓弥は離婚に異議を唱えるつもりで来たのではなかったのです。

離婚することに最初から同意で、自分の気持ちをただ伝えたく家庭裁判所に来たのでした。

卓弥のサロン経営は悪化しており次々と閉店。

タワマンの家賃が払えず引っ越していました。

さくらは思い入れのある店を立て直すために卓弥を励ましに行きます。

そして、さくらは卓弥の元に戻ることを春斗に伝えるのでした。

ジャイブ

戻るの?あんなにひどいDVされて?

だけど!

引き止める春斗!

愛し合っている2人は最後に熱い夜を過ごすのでした。

でも、翌朝には別れるんです!

2年後

優香は妊娠し、「夫と不倫相手どっちの子かわからない」と友達の前で笑って話しています。

朔子は夫・太朗を捨て、津多と再婚。

颯太と早矢は昔のように一緒にランニングしています。

慈子は卓三と勇太と3人で、普通のマンションで一緒に暮らしています。

ゆり葉は不倫相手とうまくいってるので、義母やマザコン夫との生活でも幸せそうです。

卓弥の店を復活させたさくらは晴れて離婚をし、自分のサロン『SAKURA』をオープン

そして、鎌倉の花火大会の日になりました。

さくらは、以前春斗と一緒に訪れたビーチで花火を眺めていました。

春斗は毎年ビーチを訪れているので、2人は再び出会うことになるでしょう。


【まとめ】金魚妻ドラマ最終回ネタバレあらすじと全話解説

Netflixオリジナルドラマ『金魚妻』の全話あらすじをネタバレありで紹介してきました。

さくら、卓弥、春斗の3人の関係がどうなるのかを軸に、問題を抱えた夫婦が各話で登場しいろんな不倫のあり方を見せてくれるドラマです。

突拍子もないストーリーではありますが、テーマが不倫であったり濡れ場が多いことから話題性は抜群です。

特に、金魚妻で唯一トップレスでラブシーンを演じた、寧々役の川﨑珠莉さんが一躍有名になりました。

あわせて読みたい
川﨑珠莉の出身高校や身長体重などwiki風プロフィール!出演ドラマやインスタ画像も紹介 川﨑じゅりさんの誕生日や年齢などのプロフィールが知りたいです!金魚妻で気になったので、他の出演ドラマ作品についても教えて下さい。 この記事の内容 川﨑珠莉の出...

感想や評価をまとめた記事もありますので良かったらぜひ。

あわせて読みたい
金魚妻ドラマの感想と口コミや評価まとめ!つまらない・ひどいとの声も Netflixオリジナルドラマ『金魚妻』は面白くないのですか?ラブシーンが多くて評価が分かれているようですが、リアルな口コミや感想が知りたいです! この記事の内容 金...
もくじ
閉じる