小野光希wikiプロフィールとスノボ成績!両親と姉もスノーボード選手?

小野光希wikiプロフィールとスノボ成績!両親と姉もスノーボード選手?

小野光希さんのプロフィールやスノーボード戦績が知りたいです。
父親母親もスノーボーダーなんですか?

この記事の内容
  • 小野光希のプロフィール
  • スノーボード経歴や成績
  • 小野光希の両親や姉妹など家族構成

北京オリンピック2022に高校三年生17歳で出場の小野光希(みつき)選手。

はじめにプロフィールや試合成績などを紹介し、後半では両親やお姉さん家族についてお話しますね。

ジャイブ

スノーボード経歴や試合戦績がとてもすごいの必見です!

もくじ

小野光希のwikiプロフィールとスノーボード成績

小野光希(みつき)さんのプロフィールとスノーボード経歴をまずお伝えし、そのあと試合戦績を紹介しますね。

小野光希の経歴プロフィール

プロフィール
  • 名前:小野光希(おのみつき)
  • 生年月日:2004年3月5日
  • 年齢:17歳(2022年3月で18歳になる)
  • 身長:154cm
  • 血液型:B型
  • 出身:埼玉県
  • スノボ以外に好きなもの:カメラ、Netflix

小野光希選手は2009年5歳の時にスノーボードをはじめました。

そして8歳の時、2010年バンクーバーオリンピックのハーフパイプの試合をテレビで観てから、ハーフパイプに心を奪われてしまったそうです。

「バンクーバーオリンピックを観て、ハーフパイプに興味をもって、『これ、やりたい』って思って。それから、オリンピックは将来の夢として、ずっと目標にしてきました。

『オリンピックに出たい』って言ってた頃は、まだ全然、ハーフパイプも始めていなかったんです。(それなのに)小さい時から、『がんばって』って言ってくれて、両親はずっと応援してくれていました」

引用元:オリンピック公式サイト

両親の理解とサポートがあったため、冬のシーズンは埼玉の家から新潟のゲレンデに毎週末通っていたそうですよ。

2015年11歳の時にプロライセンスを取得しました。

ジャイブ

小学生でプロライセンスを取得するってかなり早いですね!
両親が影響しているようです。あとでお伝えしますね!

小野光希のスノーボード成績・試合結果

中学生の時から世界の大会に出場している小野光希選手の戦績を見てみましょう。

ジュニア大会で優勝もすごいですが、そのあとは大人たちに混じって大会に出まくって結果出していますよ!

2017年USオープンジュニアジャム 1位
2018年USオープンジュニアジャム 1位
2018年世界ジュニア選手権 ハーフパイプ 1位
2019年世界ジュニア選手権 ハーフパイプ 1位
2019年Burton US Open 7位
2019年全日本選手権 3位
2019年Snowboard Japan Cup Sapporo Bankei 1位
2020年ローザンヌ2020冬季ユースオリンピック 1位
2020年US Revolution Tour 2位
2020年FIS World Cup Calgary 2位
2020年Burton US Open 4位
2021年Laax Open 2位
2021年第27回全日本スキー選手権大会 2位
2021年全日本ジュニア選手権大会 1位
ジャイブ

世界ジュニア大会で連覇はヤバイですが、そのあとは大人たちに混じって世界で結果出しているのがすごいです!

2020年16歳の時のFIS World Cup Calgaryでのランです↓

同じ女子ハーフパイプの「冨田せな&るき姉妹」のプロフィールや戦績を比較した記事もよかったらぜひ。

>>冨田せな&るき姉妹の2人のプロフィールと実力を比較して紹介!


小野光希の父親母親と姉

小野光希さんは両親とお姉さんの4人家族です。

  • 父親
  • 母親
  • 姉:小野愛佳さん
  • 本人:小野光希さん

お姉さんの小野愛佳(あいか)さんはプロスノーボード選手なんです!

両親とお姉さんそれぞれのプロフィールやエピソードを紹介しますね!

小野光希の父親と母親

小野光希選手はよく両親のことを話すのですが、両親の具体的な職業や親がプロスノーボード選手だったという話はこれまでに出てきていません。

なので父親母親に関しての詳細は分からないのですが、両親2人ともスノーボード経験はあるようです。

小野光希選手がスノーボードを始めたきっかけは、両親とお姉さんがやっていたからと言っています。

小野選光希手が5歳でスノーボードを始める前から、新潟のゲレンデによく家族4人で遊びに行っていたそうですよ。

ジャイブ

幼稚園児を2人連れて埼玉からわざわざ新潟県まで。趣味の一環としてかなり好きだったようですね。

また、8歳の小学生がハーフパイプをやりたいと言った時に、止めるわけではなくすんなり応援しているのでスノーボードへの理解力がかなりありますよね。

「まだ現実味のない時点から、オリンピックへの夢を応援してくれていたので、両親のことを尊敬していますし、すごく感謝しています」

引用元:オリンピック公式サイト

小野光希選手の今の強さは両親のサポートがあったからこそでしょうね!

小野光希のお姉さん

2歳年上のお姉さん小野愛佳(あいか)さん。

プロライセンスを持ったスノーボード選手です!

プロフィール
  • 名前:おのあいか
  • 生年月日:2002年2月19日
  • 身長:150cm
  • 血液型:B型
  • スノーボード開始:2008年
  • スノーボードを始めたきっかけ:両親がやっていたから
  • プロライセンス取得:2016年
  • 第32回関東地区大会 ハーフパイプ ユース 優勝
  • 第32回全日本選手権大会 ハーフパイプ ユース 優勝
  •  PSA ハーフパイプ in 長野 with KSBA 8位
  • 第34回関東地区大会 ハーフパイプ 一般女子 優勝
  • 第34回全日本選手権大会 ハーフパイプ 一般女子 3位
  • Snowboard Pro Tour PSA ハーフパイプ in 長野 7位
ジャイブ

ジュニアの時は全日本優勝!やはりすごいです。
ただ、小野光希選手と違って海外の大会には出ていないですね。

これ以上の詳細は分からなかったので、現在もプロ活動されているのかは不明です。

2022年時点では20歳なので、大学生になって別の夢を追いかけているかもしれませんね。

【まとめ】小野光希のwiki風経歴プロフィールと家族構成

小野光希選手のプロフィールや試合成績、家族について紹介してきました。

両親の影響で姉妹はスノーボードを始め、2人ともプロスノーボード選手になりました。

小野光希選手は戦績を見てもらった通り、中学生の頃から世界の大舞台で活躍しており次世代のスター候補です。

ハーフパイプの女王クロエ・キム選手に並ぶ日も近いのではないでしょうか!

小野光希選手と同じく北京オリンピック「ハーフパイプ」に姉妹で出演した、冨田せな&冨田るき選手の姉妹比較の記事も良かったらどうぞ。

オリンピックメダル候補をまとめた記事や、他のスノーボード選手の記事も良かったらチェックしてみてください。

もくじ
閉じる