冨田せな冨田るき姉妹のプロフィール比較!2人の成績や実力、出身高校なども比較!

冨田せなるき姉妹のプロフィール!2人の成績や実力、出身高校などを比較!

冨田せな るき姉妹について知りたいです!
どっちが強いとかあるのですか?2人は同じ学校の出身?

今回は、プロスノーボード選手である冨田姉妹のプロフィールの違いやスノーボード成績などを比較してみました!

この記事の内容
  • 冨田せな&冨田るきの姉妹プロフィール
  • 冨田せな&冨田るきのスノーボード成績比較
ジャイブ

姉妹の試合戦績などからどっちが強いのか、実力などを調べてみました。
出身高校などのプロフィールも比較してみてくださいね!

もくじ

冨田せな冨田るきの姉妹プロフィール

冨田せな選手と冨田るき選手の姉妹のプロフィールを比較しました!

冨田せな
冨田るき
  • 生年月日:1999年10月5日
  • 年齢:22歳(2022.1時点)
  • 出身:新潟県妙高市
  • 身長:160cm
  • 体重:58kg
  • 血液型:O型
  • 中学:妙高市立妙高中学
  • 高校:開志国際高等学校(アスリートコーススノーボード部)
  • 専門学校:全日本ウィンタースポーツ専門学校(スノーボードプロフェッショナル養成科)
  • スポンサー:
    YONEX、SMITH、Columbia 、 GALLIUM、CALLAfactory 、SUPERfeet、applerind、小布施クエスト、畑歯科医院
  • 生年月日:2001年12月28日
  • 年齢:20歳(2022.1時点)
  • 出身:新潟県妙高市
  • 身長:158cm
  • 体重:
  • 血液型:O型
  • 中学:妙高市立妙高中学
  • 高校:開志国際高等学校(アスリートコーススノーボード部)
  • 専門学校:全日本ウィンタースポーツ専門学校(スノーボードプロフェッショナル養成科)
  • スポンサー:
    YONEX、SMITH、Columbia、CALLAfactory、SUPERfeet、SEVスポーツ、畑歯科医院
ジャイブ

身長くらいしか違いがないような気がしますね笑
高校も専門学校も一緒で、職業も同じプロスノーボード選手!

スノーボードのことが学べる高校や専門学校が気になったので調べてみました。

出身高校・専門学校について

2人が卒業した開志国際高等学校は新潟県にあり、2014年に開校した新しい学校です。

4つの専攻コースがあります。

  • 医学科進学コース…医学部への合格を目指す
  • 国際コース…英語力と国際感覚を身につける
  • 国際アスリートコース…国内大学合格や海外大学へのアスリート留学を目指す
  • アスリートコース…日本から世界へ飛躍するアスリートの育成

冨田姉妹は2人ともアスリートコースを先行していました。

アスリートコースでは、理学療法士やアスレティックトレーナーによるサポートや、競技別に一流のコーチの指導を受けることができます。

また、海外研修の場も積極的に用意してくれて、寮ではカロリー計算された食事が提供されるという、国内唯一無二のアスリートのための高校と言えるでしょう。

ジャイブ

スノーボード・ハーフパイプ男子の平野歩夢選手も同じ学校のアスリートコース出身です!

ちなみにスノーボード部のヘッドコーチは平野歩夢選手の父親・平野英功さんが務めています!

平野兄弟を育てた父親からスノーボードが学べるって、すごい高校ですよね!

2人が進学した「全日本ウィンタースポーツ専門学校」も特殊で、公式サイトには日本唯一のウィンタースポーツ専門学校と書かれています。

スノーボードやスキー、スポーツビジネスについて学べ、多くのプロスノーボーダーを輩出しています。

ジャイブ

冨田選手の両親はスノーボードが大好きで妙高に移住したそうで、しかも全日本ウィンタースポーツ専門学校の隣近所とのこと!

冨田せな&るき姉妹は、小さな頃から専門学校の講師の方や多くのスノーボーダーに可愛がられていたそうです!


冨田せな冨田るきの試合成績と実力の比較

冨田せな選手と冨田るき選手のそれぞれの戦績と試合結果を紹介します。

冨田せな
冨田るき
  • スノーボード開始:3歳
  • プロ資格取得:中学1年
  • ハーフパイプ大会デビュー:小学1年
  • 特徴:エアが高い、技が多い
  • スノーボード開始:3歳
  • プロ資格取得:小学6年
  • ハーフパイプ大会デビュー:4歳
  • 特徴:バックサイド900が上手い
ジャイブ

お姉さんが先行して活動しているから、妹るき選手はより早くデビューしやすかったと思います。

冬は学校が終わると、家族4人または母親を除いた3人でナイターに行って、GWくらいまで妙高でほぼ毎日のように滑っていました。

父親と母親が仕事の時は、スキー場までの送り迎えだけしてもらって2人だけで滑っていたらしく、スタッフの方や地元のスノーボーダーの人が一緒に滑ってくれていたそうですよ。

それではそれぞれの戦績を紹介しますね!

どっちが強くて実力があるかというと、2022年1月時点では姉の冨田せな選手ですね!

冨田せなの試合成績

中学1年HASCO presents PSA OPEN3位
2015年第21回全日本選手権 ハーフパイプ3位
JOC ジュニアオリンピックカップ ハーフパイプ5位
2016年第22回全日本選手権5位
2017年第23回全日本選手権5位
FIS ワールドカップ(Cardrona)10位
FIS ワールドカップ(CopperMt.)4位
FIS ワールドカップ(Secret Garden)2位
2018年REVOLUTION TOUR DAY12位
X-GAMES 2018 ASPEN8位
平昌オリンピック 決勝進出8位
JOC ジュニアオリンピック2位
第24回全日本選手権1位
BURTON US OPEN8位
2019年FIS ワールドカップ(Calgary)3位
FIS ワールドカップ (Mammoth Mt.)2位
全日本選手権1位
2021年FIS ワールドカップ(Laax)3位
FIS ワールドカップ (Aspen)3位
FIS ワールドカップ (CopperMt.)2位
全日本選手権1位
2022年FIS ワールドカップ 2戦目(Mammoth Mt.)3位
X-GAMES 2022 ASPEN1位

冨田るきの試合成績

札幌スキー連盟ジュニアスノーボード選手権 中高生の部3位
2018年新潟妙高はね馬国民体育大会 高校生の部1位
FIS JAPAN CUP3位
第24回全日本選手権5位
JOCジュニアオリンピックカップ3位
FIS 北海道選手権大会1位
FIS ジュニアワールドカップ5位
2019年全日本選手権6位
FIS ジュニアワールドカップ6位
2020年FIS ワールドカップ(Laax)4位
FIS ワールドカップ(Calgary)7位
Burton U.S. Open3位
2021年X Games Aspen6位
FIS ワールドカップ(Laax)8位
全日本選手権3位
2022年FIS ワールドカップ 2戦目(Mammoth Mt.)1位
ジャイブ

冨田せな選手は全日本選手権連覇してますし、ワールドカップでの表彰台が多いですね。
でも妹のるき選手が徐々に追いついてます!2022年のワールドカップ2戦目でついに姉を超えました!

冨田姉妹と同じく、姉妹そろって世界で活躍するプロスノーボーダーの村瀬姉妹についても良かったらどうぞ!

>>村瀬心椛の大怪我とは?経歴とケガ前後の成績を調査

【まとめ】冨田せな冨田るき姉妹の経歴プロフィールと戦績

姉妹そろってプロスノーボード選手である、冨田せな選手と冨田るき選手のプロフィールや試合結果を比較してきました。

  • 両親がスノーボード大好きで幼少期から英才教育
  • 高校と専門学校でもスノーボードを学ぶ
  • 妙高市に住んでいるので放課後や休日はゲレンデに行きやすい

環境だけでなく本人たちの努力ももちろんあります!

北京オリンピックは姉妹そろってオリンピック出場!今後も2人の活躍が楽しみですね。

また、他のスノーボード選手の記事も良かったらチェックしてみてください。

もくじ
閉じる