北京オリンピック2022のロゴマークの意味は?パラリンピックのエンブレムのデザインについても

北京オリンピック2022のエンブレムの意味は?ロゴマークのデザイナーは誰か調査

冬季北京オリンピックとパラリンピックのロゴマークの意味はなんですか?

この記事の内容
  • 北京オリンピック2022のエンブレムの意味
  • 北京パラリンピック2022のエンブレムの意味
  • ロゴマークのデザイナーについて
ジャイブ

冬季北京オリンピックのロゴマークのデザインの意味について解説しますね!

もくじ

北京オリンピック2022のロゴマークの意味

まず、このエンブレムは「冬」という漢字をベースにデザインされました。

この冬をモチーフにしたロゴは、「上・真ん中・下」の3つに分けられそれぞれに意味があります。

上の部分が「アイススケーター」を、下の部分が「スキーヤー」を表しています。

下の写真を見るとわかりやすいのですが、『スピードスケート選手に赤のイラスト』『スキージャンプしている選手の写真に水色のイラスト』が描かれていますね。

そして両者の間に流れるように入ってる真ん中の曲線は、「中国のなだらかな山々、スキーコース、スケートリンク」などを象徴しているそうです。

これらも上の写真のイメージ画像を見るとわかりやすいですね。

ジャイブ

ボブスレーのコースもおそらくロゴの真ん中の曲線イメージでしょう。
山やコースの曲線、雪の上を滑っている光景を曲線で表現しているんですね。

また、カラーについては青は「夢、未来、氷や雪の純粋さ」を表し、中国の国旗の色である赤と黄色は「情熱、若さ、活力」を表しています。


北京パラリンピック2022のロゴマークの意味

パラリンピックのエンブレムテーマは「飛躍」です。

「飛」の字をベースにデザインされました。

車いすのアスリートがゴールラインや勝利に向かって勢いよく進んでいる様子をイメージしているそうです。

ジャイブ

言われてみると「飛」という漢字を想像できますし、躍動感がありますね!

ロゴマークのデザイナーは誰?

冬季北京オリンピック2022のエンブレムは、中国の女性デザイナーリン・クンツェンさんによってデザインされました。

下の動画にはリン・クンツェンさんが登場しており、どのようにしてエンブレムをデザインしたのかを説明しています。

再生するとちょうどロゴマークの説明部分から始まるようにしてあるので、さくっと見てみてくださいね。

もくじ
閉じる